So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

宮沢賢治記念館特別展「賢治と樹木―童話「虔十公園林」―パート1」 [イベント(展覧会・講演会・研究会など)]

宮沢賢治記念館から特別展の御案内をいただきました。
今回は
「賢治と樹木―童話「虔十公園林」―パート1」
です。

チラシ.jpg

会期は平成29年10月1日(日)から平成30年3月31日(土)まで。
「パート1」ということは、また続編がありそうですね。

以下、宮沢賢治記念館のWebサイトから
宮沢賢治作品には、松、柳、杉、栗、はんのきなど、多くの樹木をみることができます。今回の特別展では「木を植える」ことをテーマとした童話「虔十公園林」を中心にとりあげ、残された自筆原稿(複製)などを通して、賢治における樹木の世界を見ていきます。


くわしくはこちらからどうぞ


宮沢賢治のおはなし (6) 虔十公園林/ざしきぼっこのはなし

宮沢賢治のおはなし (6) 虔十公園林/ざしきぼっこのはなし

  • 作者: 宮沢 賢治
  • 出版社/メーカー: 岩崎書店
  • 発売日: 2005/03/28
  • メディア: 単行本



オツベルと象/虔十公園林 (ますむらひろし版宮沢賢治童話集)

オツベルと象/虔十公園林 (ますむらひろし版宮沢賢治童話集)

  • 作者: ますむら ひろし
  • 出版社/メーカー: 三起商行
  • 発売日: 2015/07/28
  • メディア: 大型本



虔十公園林/ 狼森と笊森、盗森

虔十公園林/ 狼森と笊森、盗森

  • 作者: 宮沢賢治
  • 出版社/メーカー: マインドピースパブリッシング
  • 発売日: 2009/12/16
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

にじ

新年あけました。今年もよろしくおねがいいたします。
昨年もお世話になりました。ありがとうございます。
賢治さんが気になって、ほかをみていて、久しぶりにこちらへ来ましたら。
うれしいっ。
こんなステキなお知らせがありました。しかもまだ開催中なんですもの。遠距離介護中で、まずむりですけれど、なんだか大好きな植物のことなので、神さまのお導きなんだなって、コメントも残します。
追伸
昨十一月は知人が賢治さんに触発された「星の学校」という芝居を上演しました。残念ながら劇団ダウトとしてはラスト公演だったのですが。
小鹿野方面の歌碑を訪ねる旅は熊谷短歌会(金子貞雄会長)の企画でしたし、「賢治と歩む会」以外でも学びの場がありました。
今年はどんな風に賢治さんとふれあえるか。楽しみです。
by にじ (2018-01-03 23:23) 

azalea

にじさん、あけましておめでとうございます。
記事がお役に立ててうれしいです。
今や年に数える程しか更新が出来ず、お恥ずかしい限りですが、本年もよろしくお願い致します。
本業の方もまだまだイベントが続き、春まで青息吐息の状態が続きそうですが、ぜひまた機会があればお越しください。お待ちしております。
by azalea (2018-01-04 18:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。