So-net無料ブログ作成
検索選択

さいたま文学館テーマ展「宮沢賢治 秩父路を行く」のお知らせ [イベント(展覧会・講演会・研究会など)]

宮沢賢治は盛岡高等農林学校の2年生であった大正5年(1916)の9月、学校の「地質旅行」に参加して埼玉を訪れ、現在の熊谷市・寄居町・長瀞町・皆野町・小鹿野町・秩父市にわたる地域を旅しました。
さいたま文学館では、この宮沢賢治の埼玉来訪100年を記念してテーマ展「宮沢賢治 秩父路を行く」を開催します。

宮沢賢治チラシ.jpg


■会期:平成28年7月23日(土)~9月4日(日)
     10:00~17:30(観覧受付は17:00まで)

■休館日:月曜日、第4火曜日(7/26・8/23)

■観覧料:一般210円 学生100円
     (中学生以下の方、障害者手帳をお持ちの方とその介護の方1名は無料)

[関連事業の御案内]
  (1)解説講座(担当学芸員によるトークと短編映画))
     8月 6日 (土) 午後2時~3時30分
 
  (2)関連映画上映会『先生はほほーっと宙に舞った』
     8月27日(土) 午後2時~4時

  (3)記念講演会『ジオパーク秩父と宮沢賢治』(講師:本間岳史氏)
     8月28日(日) 午後2時~3時30分
   
※(1)(2)(3)とも会場はさいたま文学館1階・文学ホール
 参加ご希望の方は電話でさいたま文学館(048-789-1515)へ
 各先着200名、参加費は無料

さいたま文学館ホームページはこちら

nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

にじ

すばらしい企画です。チラシは手にしていましたが、なんと映画まで。そして長瀞の博物館や、他県での催しも伝え聞いていましたが、桶川でも石の話が聞けるのですね。なんとぜいたくな、さいたま文学館。今から手帳とにらめっとです。頭が痛い~。。。入沢先生のコメントまで拝読できて、このブログは本当に光のブログです。とはいえ、このあつさやあれこれ。どうぞお身体大切に、開催までと開催中を乗り切ってくださいませ。夏の暑さを詠った嘉内の短歌紀行、思い出します~

by にじ (2016-07-19 10:46) 

azalea

今回は地元密着的な企画です。なかなか思うようにいかない部分も多いですが、ご都合よろしければぜひお越し下さい。
本間さんの岩石の話は私も個人的に拝聴したいと思っていたので、楽しみです。
by azalea (2016-07-19 21:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。