So-net無料ブログ作成
検索選択

ウェストミンスター寺院で「雨ニモマケズ」 [作品に関すること]

まもなく震災から3か月になろうとしています。
今朝、テレビから突然「雨ニモマケズ」の朗読が流れてきました。
ロンドンのウェストミンスター寺院で5日に行われた東日本大震災の犠牲者を追悼する式典の中で、復興への願いを込めて宮沢賢治の「雨ニモマケズ」が朗読されたとのことでした。
(日本語で!)

詳しくはこちらからどうぞ。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110606/k10013331241000.html
映像もアップされていました。
http://www.youtube.com/watch?v=ma4dEbkcMpI
他局でも放送されていたようですね。
http://www.youtube.com/watch?v=Ltj9sp_lTHA

アメリカに続いてイギリスでも「雨ニモマケズ」がこのように祈りの中で朗読されたことに、賢治さんの大きさを改めて感じます。
「雨ニモマケズ」は世界に通じる言葉・・・なのですね。


(記:azalea)
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。