So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

宮沢賢治記念館の特別展「賢治と石展」 [イベント(展覧会・講演会・研究会など)]

宮沢賢治記念館から特別展のご案内をいただきました。
少し遅くなってしまいましたがご紹介致します。

 宮沢賢治記念館特別展「賢治と石展」

賢治と石.jpg

会期:平成28年10月1日(土)~平成29年3月31日(金)

12月11日(日)午後1:30~3:00には鈴木健司氏による記念講演会も開催されます。
先にご紹介したイーハトーブ館の「イーハトーブの石」展と合わせて、賢治の好きだった岩石の世界を存分に楽しめそうですね。

くわしくはこちらをどうぞ

nice!(0)  コメント(0) 

宮沢賢治生誕120年記念企画展「イーハトーブの石」 [イベント(展覧会・講演会・研究会など)]

賢治祭も終わりましたが、関連イベントはまだまだ続きます。
花巻の宮沢賢治イーハトーブ館では、10月20日から生誕120周年記念
企画展「イーハトーブの石」
が始まります。

イーハトーブの石.jpg

会期:平成28年10月20日~平成29年3月31日
会場:宮沢賢治イーハトーブ館 展示場(入館無料)

今年はなかなか「石」が人気です。
宮沢賢治記念館でも特別展「賢治と石」が開催されていますので、セットで観覧したいところですね。

くわしくはこちらをどうぞ。

nice!(0)  コメント(0) 

北海道立文学館の宮沢賢治展 [イベント(展覧会・講演会・研究会など)]

前回は四国の香川県で開催される賢治展をご紹介しましたが、今回は北海道の賢治展です。
北海道は賢治も訪れたところで、かつて小樽文学館で賢治展が開催されています。

今回ご紹介するのは、北海道立文学館の賢治展
特別展「2016年の宮沢賢治―科学と祈りのこころ」
です。

北海道立文学館.jpg

会期:平成28年9月17日(土)~11月16日(水)
(休館日 月曜日、9月20日(火)、10月11日(火)、11月8日(火)。9/19(月・祝)、10/10(月・祝)、11/7(月)は開館)
観覧料:一般700円、高大生450円、小中学生300円、65歳以上の方450円

こちらも会期中、岡田 弘氏、宮澤和樹氏、高橋世織氏の講演会、『宮沢賢治―その愛―』や『グスコーブドリの伝記』(監督:杉井ギサブロー)のDVD上映会など、さまざまなイベントの開催が予定されています。

くわしくはこちらをどうぞ。
nice!(0)  コメント(0) 

菊池寛記念館の宮沢賢治展 [イベント(展覧会・講演会・研究会など)]

賢治祭も近づいてきました。
今年は宮沢賢治関係のイベントが目白押し。
各地の文学館でこれから始まる賢治展があります。

今回は香川県高松市の菊池寛記念館の
菊池寛記念館 第25回文学展 生誕120年記念 宮沢賢治
をご紹介します。

菊池寛記念館.jpg

会期:平成28年9月17日(土)~10月16日(日)
(休館日 毎週月曜日。ただし9/19・10/10は開館、9/20・10/11は休館)
会場:サンクリスタル高松4階 企画展示室
入場料:一般200円、大学生150円

会期中、宮澤和樹氏や山根知子氏の講演会やプラネタリウム番組「銀河鉄道の夜」(KAGAYA作)上映会をはじめ、さまざまなイベントの開催が予定されています。

くわしくはこちらをどうぞ

nice!(0)  コメント(0) 

宮沢賢治記念館「賢治の青春」展 [イベント(展覧会・講演会・研究会など)]

賢治の生誕記念イベントも一段落したところですが、今月も賢治関係のイベントが続きます。
宮沢賢治記念館では賢治祭の期間を中心に、「賢治の青春」展が開催されます。

宮沢賢治記念館.jpg

会期は平成28年9月17日(土)から9月25日(日)まで。
宮沢賢治が盛岡高等農林学校在学中に、学友の保阪嘉内・小菅健吉・河本義行らとともに創刊した文芸同人誌「アザリア」全6巻と、保阪嘉内に宛ての書簡数通が展示されます。
賢治の保阪嘉内宛書簡は、昨年岩手県立美術館で展示されましたが、賢治の故郷・花巻で展示されるのは初めてのこと。

いわば手紙の里帰り、というところですね。

10月1日から翌年3月31日までは、「賢治と石」展が開催されます。

くわしくはこちらをどうぞ
nice!(0)  コメント(0) 

賢治の好きなもの [その他(雑感など)]

さいたま文学館で開催中のテーマ展「宮沢賢治 秩父路を行く」もいよいよ残すところ10日を切りました。
ここで、文学館に併設の「けやきCafe」に賢治ゆかりの期間限定メニューが登場しました。

img002.jpg

「天麩羅蕎麦 ト サイダー ノ セット」
賢治ファンの皆様なら、もうおわかりですね。
(くわしくはこちらをどうぞ)

会期末の9月4日までの限定販売となっています。
展示の観覧後に来店すると、良いことがあるかも?
nice!(0)  コメント(2) 

小鹿野町の賢治来訪100年記念事業 [イベント(展覧会・講演会・研究会など)]

小鹿野町では、賢治の来訪100年と生誕120年を記念してイベントが予定されています。
今月の31日には映画「宮澤賢治 その愛」の上映会があります。

小鹿野(映画).jpg

メインは賢治が小鹿野に宿泊した9月4日。
今年はちょうど日曜日なので、大々的なイベントが企画されています。

小鹿野(イベント).jpg

そのほかにも「ようばけ」をスクリーンにしたプロジェクションマッピング(8月27・28日)など、さまざまなイベントが予定されています。
詳しくは「広報おがの」7月号で紹介されています(PDFです)。


nice!(0)  コメント(2) 

さいたま文学館「宮沢賢治 秩父路を行く」展、本日オープン [イベント(展覧会・講演会・研究会など)]

さいたま文学館の「宮沢賢治 秩父路を行く」展がオープン致しました。

展示風景1.jpg

展示風景2.jpg

決して広いとは言えない企画展示室ですが、このほかにも常設展示室や図書室にも宮沢賢治コーナーを設けるなどしています。

ささやかですが林風舎さんの賢治グッズの販売コーナーもあります。
グッズ販売.jpg

企画展「宮沢賢治と『アザリア』の友たち」から13年。
早いような、長いような・・・。


さいたま文学館のホームページはこちらです。

nice!(0)  コメント(0) 

さいたま文学館テーマ展「宮沢賢治 秩父路を行く」のお知らせ [イベント(展覧会・講演会・研究会など)]

宮沢賢治は盛岡高等農林学校の2年生であった大正5年(1916)の9月、学校の「地質旅行」に参加して埼玉を訪れ、現在の熊谷市・寄居町・長瀞町・皆野町・小鹿野町・秩父市にわたる地域を旅しました。
さいたま文学館では、この宮沢賢治の埼玉来訪100年を記念してテーマ展「宮沢賢治 秩父路を行く」を開催します。

宮沢賢治チラシ.jpg


■会期:平成28年7月23日(土)~9月4日(日)
     10:00~17:30(観覧受付は17:00まで)

■休館日:月曜日、第4火曜日(7/26・8/23)

■観覧料:一般210円 学生100円
     (中学生以下の方、障害者手帳をお持ちの方とその介護の方1名は無料)

[関連事業の御案内]
  (1)解説講座(担当学芸員によるトークと短編映画))
     8月 6日 (土) 午後2時~3時30分
 
  (2)関連映画上映会『先生はほほーっと宙に舞った』
     8月27日(土) 午後2時~4時

  (3)記念講演会『ジオパーク秩父と宮沢賢治』(講師:本間岳史氏)
     8月28日(日) 午後2時~3時30分
   
※(1)(2)(3)とも会場はさいたま文学館1階・文学ホール
 参加ご希望の方は電話でさいたま文学館(048-789-1515)へ
 各先着200名、参加費は無料

さいたま文学館ホームページはこちら

nice!(0)  コメント(2) 

保阪庸夫さん、ありがとうございました [人物に関すること]

かねてからご療養中であった保阪庸夫さんが7月5日にご逝去され、7月8日に告別式が行われました。
89歳でした。
さまざまな思いが心の中に去来しますが、言葉になりません。
ここでは、「ありがとうございました」と一言だけ書かせていただきます。

保阪庸夫氏.jpg

心からおくやみ申し上げます。
どうぞ、やすらかに。

※ご遺族の方にご迷惑がかかるのを避けるために、告別式が終わってから記事をアップさせていただきました。
nice!(0)  コメント(6) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。